インバウンドのコールセンターでアルバイトをしてました。当時はバンド活動を行っており、月の半分はライブ、それ以外の日はアルバイトで生活費を稼ぐといった生活をずっと続けていました。

​​メンバーの一人がMRSでアルバイトをしていた関係で、紹介されてMRSに入社しました。

前職

入社1年目

アルバイトで1年半程働いた後、バンドを脱退しMRSで社員で働くようになりました。

社員になったばかりなのに新商材の管理者をやらせてもらってました。

当時は29歳で一般の人と比べると社会人として10年程ブランクがあるのでかなり焦っており、時間等気にせずがむしゃらに働いてましたね。人の倍働いても追いつくのに5年かかるんで。3倍、4倍って速度でやらないといけないって考えてました。

入社3年目

コールセンター事業部のバックヤードの管理者をしていました。

当時はかなりの短スパンで扱う商材が変化しており、新商材の商品知識の取得から、フローを構築し、運用に必要なエクセル等の作成物を作り、現場に研修し、という事を毎月繰り返していました。

今考えるとこのタイミングで受け入れれる業務量のキャパが増えた気がします。

現在

事業部長としてMRSの半分の事業を管轄しつつ、

別軸では不動産の代表と新会社を立ち上げて新しい商材の立て付けを行っています。

過去にないぐらいのタスク量ですが、将来のビジョンが明確に見えているのでものすごくやりがいを感じています。

10年後

自分だけの幸せだけではなく、

仲間たちの成功を支援できるようになりたいですね。

「100年企業」をつくる。

Netwrok Solution事業部の事業部長と、不動産会社の代表取締役をつとめています。

 

仕事内容としては、管轄している部門の状況を把握し、必要に応じて事業拡大の指示や方向修正を判断して、各部門に指示・伝達をすることです。

対外的には営業先への良好な関係の維持に努めたり、新しい取引先を開拓したり、新しい商材を見つけてきたりしています。

最高責任者になるので日々プレッシャーとの闘いですが、常に新しい刺激がありますので、やりがいを感じています。

2025年には国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない高齢化社会が来ます。

ここ100年で半分の人口になるようです。

AI,IOT等がどんどん参入し、ただ作業をするだけであれば機械でカバーできます。

作業しかできない人はどんどん稼げなくなります。そういった従業員しかいない会社は倒産します。

 

時代の波をキャッチし、変化に耐えれる企業を作り、それについてこれる人材を教育する事で100年続く企業になると思いますので、それを実現する事を目標に走り続けます。